SFMA 1 東京 2022 1

概要

【SFMAセミナーとは?】

なぜSFMAレベル1なのか?適切な診断は、効果的な治療の第一歩です。
このコースでは、私たちの動作に基づく診断システムを学び、医療従事者に包括的な動作に基づく診断(Movement-based Diagnosis) に到達するための効率的で体系的なツールを提供します。
SFMA(Selective Functional Movement Assessment)とは、疼痛を有している人を対象として、7つのファンダメンタルな動作パターンを評価するようにデザインされた動作に基づく診断システムです。
このモデルは、モーターコントロール異常、発育発達の観点、身体部位の相互依存性(regional interdependence)などのコンセプトを骨格筋傷害へのアプローチに統合させます。


SFMAレベル1とは?
SFMAは、スタビリティ・モーターコントロール・運動制御の機能不全、およびモビリティの機能不全を評価することを可能とします。
SFMAは、合理的に機能不全パターンを分解していき、根本原因をモビリティの問題か又はスタビリティ/モーターコントロールの問題のいずれかに診断していくことで、症状だけではなくその症状の原因を見つける効率的かつ、系統的な評価方法を提供します。
SFMAでは、結果である痛みだけでなく、痛みの原因を見つけるために、根本的な動作の機能不全に着目します。この概念は、一見無関係に見える問題が、実際には機能不全を引き起こしているということであり、「身体部位の相互依存性」(regional interdependence)としてよく知られています。


SFMAの特徴は?
SFMAは、運動制御の変化(適切な動きを調整できないこと)を考慮した初めての組織化されたシステムです。このシステムにより、臨床家が結果を出すための最良の装備となるように、モビリティとモーターコントロールという正しい問題を特定することができます。
優れたモビリティ治療システムは数多くありますが、SFMAでは、運動制御を再プログラムするという我々の方法論を紹介します。SFMAでは、神経発達の観点(乳児期に動作を学ぶ方法)を用いて、脳が身体とコミュニケーションをとる方法を再教育するシステムを構築しています。
このコースを修了することで、すでにあなたのツールボックスにある徒手両方を適用するための反復可能な診断システムを身につけているだけでなく、運動制御というコンポーネントツールも追加されていることになります。レベル1の主な目的は、受講者がアセスメントの経験を積むだけでなく、このシステムを臨床現場にうまく組み込む自信をつけることです。


 【認定試験】

SFMAセミナー受講後には、下記の資格をお持ちの方は認定試験を受験し、合格後には、認定書が交付されます。
医師、理学療法士、作業療法士、看護師、柔道整復師、鍼灸師、日本スポーツ協会(旧日本体育協会)公認アスレティックトレーナー、BOC-ATC
上記の資格のお持ちでない方はセミナーの受講はできますが、認定試験の受験及び認定は受けることができません。


銀行振込決済及び法人割引をご希望される方は、弊社( info@functional-inc.co.jp )までメールにてご連絡ください。

セミナー

桜上水3丁目25−40 世田谷区, 東京都

受付開始 9:30: Feb 19, 2022 10:00am - 7:00pm JST

Feb 20, 2022 9:00am - 6:00pm JST

学習の目的

コース目標

SFMAの7つのトップティアテストを挙げ、各テストを機能的または機能不全として評価する基準を明らかにする。
検査過程における疼痛誘発の意義を説明し、疼痛が正常な運動制御を変化させる2つの方法を挙げることができる。
症例ビデオを見て、機能的な動作パターンと機能障害的な動作パターンを区別することができる。
完全なSFMA評価とブレイクアウトのすべての部分を行うことができる。
SFMAの結果を分析し、治療計画のために機能障害を正しく特定し、優先順位をつけることができる
SFMAの重要な所見に対処するためのリハビリテーション介入プログラムをデザインできる。
SFMA再評価の結果と比較して、リハビリテーション介入の有効性を評価することができる。

手順

【コース手順】

コースに申し込む。
ライブセミナーを受講後、復習コンテンツを視聴する。
認定試験を受験する
認定書を受け取る。

コース コンテンツ

SFMA出欠確認
モジュール
SFMA イントロレクチャー
モジュール

含まれるもの


パソコン、タブレット、スマートフォンでコースにアクセスしてください。

学習体験のためにデザインされ、実証されたコンテンツ。

好きな時に好きな場所でコースを受講してください。

Share This セミナー